In the water

アクア3年目。30㎝CUBEから45㎝規格へさらには90スリムへステップアップ

スポンサーサイト

Posted by Honeyjapan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.234 本気でライトをリフトアップする

Posted by Honeyjapan on   38 comments   0 trackback

仕事やらインフルやらで、立ち上げが遅れました。
でもこの妄想時間が一番楽しい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


私は水槽ライティングシステムとして
kotobuki フラットLED900を採用している。
今回新規に立ち上げる90スリムにおいて障害が立ちはだかった。
今日はその障害を解決すべく授業を進めていこう。

おっと、度々申し遅れたが、
私は













20150221162109369.jpg

ハニ大准教授の
湯ハニ
。物理学者だ。
教授ではないから間違えないように。


さぁ、問題点を確認していこう。

20150221161631d36.jpg

流木に高さがあるため、フラットLED900がぶつかってしまうのだ。
よって、照明を避けた位置に素材を配置するというなんとも縛りのあるレイアウトを余儀なくされたのだ。
これはまずい。
様々なサイトでkotobukiフラットLEDのリフトアップを検索・調査してみたが引っかからなかった。

実に興味深い。
なければ作ってしまおう。



仕事中頭の中で設計図を描いていた。
今回の水槽一式は本気仕様だ。
リフトアップもスタイリッシュなものを作らねばならない。
こだわりのポイントを透明として進めていこう。


設計図は頭の中であるので、直接素材に設計図を書いていく。

201502211616346e9.jpg

これを切断し、あるものを使って曲げていく。
(この方法は絶対にお勧めしない。専門家の指導により加工することだ。)


加工した状態が

20150221161635364.jpg

201502211616375b5.jpg

こういう状態だ。
さらにインパクトドライバーで穿孔・拡張していく。

20150221161729328.jpg

この穴には

20150221161727022.jpg

アクリル製のボルトナットを貫通させ、

20150221161730ef6.jpg

kotobukiフラットLED リフトアップパーツの完成だ。
さっそく取り付けてみよう。






20150221161732e3e.jpg

これがノーマルのフラットLEDだ。
これに今回制作したリフトアップパーツを装着すると
















20150221161755379.jpg

この状態。

201502211617568a8.jpg

20150221222725ac7.jpg

計算通り5センチのリフトアップをスタイリッシュに行うことに成功した。
我ながらじつに興味深い結果となった。
ハニー・ザ・リフトアップとなずけよう。
kotobukiさんのスポンサー契約を待っている。
今日の授業は以上た。
今回の実験は成功に終わったが、大変危険な行為を伴っている。
真似などせずに私に注文するのが良いだろう。
高いがな。

以上で今日の講義は終了だ。
問題が解決したので、レイアウトを再開できる。
うん。実に興味深い。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


いよいよ90スリムに水が入る。
わくわくさんが止まりません。
いったい何リットルの水替えで対応できるのか。
未知の世界に足を突っ込むまでカウントダウン開始です。
最後に【あるもの】は「ReadMore」で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。