In the water

アクア3年目。30㎝CUBEから45㎝規格へさらには90スリムへステップアップ

スポンサーサイト

Posted by Honeyjapan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.198 100均コン

Posted by Honeyjapan on   52 comments   0 trackback

クリエイディブな水草レイアウターがいっぱい!!
派閥は無いので気楽にどうぞ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



100円

なんてお手軽な響きだろう。
100円なら…
なんて気にさせるコイン。
このワンコインから始まるレイアウト。
今日はこれについて実験。
いや、実践して行こう。

おっと。
申し遅れたが私はハニ大の准教授であり物理学者


















湯ハニ

湯ハニだ。


まずはおさらいだ。
これを見て欲しい。


20140420213448983.jpg

見たことくらいあるだろう。
関東水草連合主催の
100均水槽レイアウトコンテストだ。
これの締め切りが5月18日と1ヶ月をきった。
詳しくはこちらに記載がある。
実に興味深い。

参加することに意義がある。
やってみよう。


初めに言っておくが、これから創るレイアウトはオリジナルではない
私は小型水槽ユーザーである。
小型水槽ユーザーはパノラマ水槽に憧れる。
横長ワイド水槽だな。
それをこのコンテストで行おうと思っていたのだが、
せっかくだから、今まで衝撃を受けた作品を真似してみようと思った。
お金をかけなければ出来るかもしれない。
1800水槽とかは現実不可能だからだ。
ではやってみよう。





まずは、100均で水槽を用意する。

容器

W:220
D:80
H:40
単位はミリだ。

素材は石を使用する。
青龍石だ。
クリエイディブに組んでみる。

上から

時間はあまりない。
これで行こう。


空いているところに

サンド

ラプラタサンドを敷いて行く。


そしてここでDIY部門だ。
これをならすためのサンドフラッターを自作する。
TSUTAYAのカードでも大きすぎるからな。
それが
















フラッター

これだ。
某クーポン券を使用した。
実に興味深い。
いい出来だ。


構図を確認して水草を配置する。
今回使用する水草は、
プレミアムモス
これのみで木々を表現する。
今回の構図とレイアウトは














水草

こんな感じで決定だ。



さて注水して行こう。
ご覧の通りかなり繊細なレイアウトである。
いくら100均コンだからって適当にはできない。

注水

しっかり基本に忠実に注水する。


さて、これで出来上がりだ。
撮影の段階になって私はこのレイアウトの1番難しいところに直面した。
それは何か。
ピントである。
一眼レフを取り出し撮影して見たが、
手前と奥が想像よりも深い。
遠景がボケすぎるのだ。
いろいろ設定をいじって見たが技術が追いつかない。
そこでいつも通りスマホで撮ってみた。


一眼レフよりも綺麗に撮れる…

もう私の場合断言してもいいだろう。
スマホの方が綺麗に撮れる。


というわけで、全景をレポートの締めとして記載させていただく。




















俯瞰


100コン


こんな感じの写真をトリミング加工をして提出しようと思う。
関水連さん。
有意義な企画をありがとう。
時間があればもう一品作りたいとは思う。

みんなも1作品でも出品してはいかがかな?
あなたの作品でアクアの輪が広がる。

ちなみに素材、水草はストックを使ったのでかかった費用は108円だ。
では次回の講義でまた会おう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


やっと水換えした勢いで作ってみました。
製作時間は30分くらい?
僕のレベルではこれが限界www
皆さんの作品楽しみにしています!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。