In the water

アクア3年目。30㎝CUBEから45㎝規格へさらには90スリムへステップアップ

No.251 導かれし道。必然たる道

Posted by Honeyjapan on   24 comments   0 trackback

もう直ぐ年末!
早く来い来いお正月。
アクアモチベーションも上げて行きたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


アクアリストは陸上に上がる。

この定説を1度は耳にした事があるだろう。
有名ブログを見ていても証明できる。
何故だろう。
この命題に疑問を感じた時、事は既に始まっていた。


2ヶ月沈黙した間を振り返ろう。
申し遅れたが私は、














2014072400161112f.jpg

ハニ大准教授湯ハニ。物理学者だ。



物事には必ず「発端」がある。
今回はとある蕎麦屋さんから届いた

20151227223420994.jpg

こいつだ。
アクバスに行った時に気軽に放った言葉が実現してしまった。
これだけであれば何の事はなかった。
だが、蕎麦屋が送りつけてきた画像を見て驚愕した。













20151227223422744.jpg

「うまく育てるとこうなりますんで」


ほう。
実に興味深い
やって見ようではないか。


実験器具を揃え

20151227222916bbd.jpg


生きた水苔も実験。

201512272229176d7.jpg


水苔を戻したら

2015122722291983a.jpg


植え込んで

2015122722292093a.jpg


完成だ。

20151227222922481.jpg


加湿の状態も良好。

20151227222959f7d.jpg


アクアコーナーをスッキリさせて完成。

201512272230005e4.jpg



だったのだが…



ヨシ大yossy教授さん率いるAGW主催のジブリウムコンテスト

毎回参加しているのだが、今回は…
と思いながらも完全遊びで写真を撮った。
スマホで。
撮影枚数2枚
案の定yossy教授のブログでは投票獲得数0
参加者数を増やす事が目的であったため無事に開催されて満足していた。
しかし


「発端」から始まった事象は更に展開を見せる。


ジブリウムコンテストアクアテイラーズ賞に入選した。

20151227223230c53.jpg

大阪の皆さん。温かすぎだ。
そしてアクアテイラーズ。
1度訪れて過去行ったショップのなかで最高だと思ったが、過言ではなかった




研究室に帰ってきた時、玄関に待ち受けていたもの。
それは、














2015122314301944e.jpg


20151223143020ada.jpg


20151223143022101.jpg


60センチガラスケージだ。
普通こういう物は賞品として選ばないだろう。
もっと、こう…小物的な…。


このみんなの好意が詰まったものを無駄にしては男がすたる。
実に興味深い











さあどうする。
キャビネットを購入すれば

20151223143023b2e.jpg

収まりそうだ。

しかし、コトブキ600と今ある1200のキャビネットでは高さが異なる上に
この部屋の管理者がとんでもない目でこちらを見ている。
取るべき道は一つしかないようだ。


90スリムは固定。
上段の30センチ水上はケージに変わる。
下段のアクテラリウムを30センチ水上跡地へ。

そう。

60ケージを埋め込む計画だ。


20151223143025b3c.jpg

中にはアクア用品を入れている箱がある。
これは要らないものは捨てて整理し撤去だ。
扉の加工は経験済みなので問題ないだろう。
問題なのは
奥にあるフィルターに触れなくなることだ。


何か方法はないか。
もし、60ケージが設置後、前にせり出せる構造だったらどうだろう。

①台車のようなものに乗せ移動可能に。
②スライドレールを取り付けてPCデスクのキーボード置きの様に前後に移動可能に。


私はまず①について検討してみた。
なかなか興味深いボールキャスターを発見したので
図面化してみた。


201512272311570d2.jpg

ボールキャスターを使って青い台車をつくる。
後はキャビネットの段差を解消する、引き出し用の板も用意すれば移動してくるだろう。


さぁ、面白くなってきた。
じっくり考察してものにしていこう。


ちなみにカエルは買うつもりは無いのでレイアウトしていこうと思う。


画像は無断転用なので加工しているが、

20151227223233e80.jpg

20151227223231a0c.jpg

水中でやるようなレイアウトにしたいと思っている。


素材も

20151223143125f84.jpg

201512231431266f1.jpg

201512231431280a2.jpg

入手済みだ。
ブラックブランチを箱買いしてやった。



と言う訳だ。
アクアリストは導かれる様に陸に上がる
導かれるというよりは陰謀なのか。
そこら辺は気にせず流れに身を委ねてみよう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


僕には感謝すべき友人が沢山出来ました。
このブログももう直ぐ丸3年。
アクアリストが水上化するのも交流の賜物だと思ってます。
アクアの趣味は狭く閉鎖的ですが、踏み出すと大きく広がります。
感謝の気持ちを日々抱いて水換えに勤しみたいと思います。

In the water。
ピリオドはどこにあるのだろう。
これも流れに身を委ねて進んで行こうと考えている今日この頃。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

No.239 2周年をリスペクト

Posted by Honeyjapan on   42 comments   0 trackback

ブログを長く続けるって事は大変なことです。
しかも絶大なる人気を維持しながら。
そんな偉大なブログが2周年を迎えたそうです。
あっ、ちなみに僕誕生日です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


こんにちはぁぁぁぁぁ( ´∀`)つ

ハニちゃん今日は誕生日だから一人で水換えしたよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってなんでやねん٩(๑`ȏ´๑)۶


おいらだってノンノンと水槽見たり、コーヒー飲んだりするもん…


というわけで、90スリムのメンテのお話だよ(´。✪ω✪。`)

まずはメンテ前の全景だよ〜〜〜。

ハイ!ドーーーーーン!!

2015040413520103.jpg

綺麗に見えるけど…

2015040413542800.jpg

2015040413520102.jpg

結構コケだらけ…

え!?

パレングラスビートル?

うん結構前に買ってた(๑•̀ㅂ•́)و✧

ミクロソ達はバッサバッサトリミングしちゃうよ〜〜〜ん。

2015040413520101.jpg


ついでに取り出した流木にモスを巻き巻き。

2015040413520100.jpg

この流木は以前メイン流木として使ってたものなの。

だけど今では、アクセント流木。

大きい水槽って良いね〜〜〜。

ハニちゃん嬉しくなっちゃう(๑•̀ㅂ•́)و✧

リッツさんから貰ったコロラタもぐんぐん伸びてきたよん。

2015040413520001.jpg

これをこんなハサミで切っちゃう。

2015040413520000.jpg

ハイ!ドーーーーン!!

ニセモノ〜〜〜(´。✪ω✪。`)



今日はハニちゃん徹底的にやっちゃうよ。

なんせ誕生日だから…




ホース類も綺麗にします。

2015040413515902.jpg

初リリィ清掃(´。✪ω✪。`)

えっ?

その前にそのくるくるしそうなやつなんだって?

これも結構前に買ってたの〜〜〜(´。✪ω✪。`)

これは良いよ〜。

くるくるしてるのなんて見てて飽きない。

ほんと飽きないんだよぉぉぉぉぉぉ!!

2015040413515801.jpg

2015040413515800.jpg

そんでもってサクッと清掃完了。

洗ったパイプを洗面台に置く時が一番怖かったよ…

背面のパイプもちゃんと掃除したよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

うちのろ過は、リリィには2215。

背面アクリルからは500+2211(サブ)で稼働してるよん(๑•̀ㅂ•́)و✧



最後に水換えを。

ハニちゃんの家には井戸水は無いよ。

プロホースで地道に排水するよん。

2015040413515901.jpg

さっきのパレングラスビートル。

実は気泡がデカイ気がするんだ…

だって…

見て〜

2015040413515900.jpg

マイクロストーンの方が気泡が細かいんだよぉぉぉぉ(இдஇ; )

水流にもいい感じで乗るし…

洗ったら細くなるかな…ビートル君…


最後に全景だよ。

2015040413515802.jpg

2015040413515700.jpg

ドーーーーン!ドーーーーン!!

あんまり変わらないって?

そうなんだよね…

陰性水槽は全然代わり映えがしないのよ…


最後はおまけにうちのアピちゃんでお別れだよ。

2015040414553000.jpg

カッコいいでしょ。

ぐふふふ。



陰性水槽もなかなか良いねって思った人や、アピちゃんも綺麗だねって思った人は

ポチリしてくれるとうれしいです<(_ _)>

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



カバカテゴリーで人気継続中のカバちゃんブログは昨日で2周年だったそうです。
もうカバカテゴリーでは無くてはならない存在ですね。
いつも仲良くさせてもらってます。
これからも一緒にアクア続けていきましょう。
水換え水量もレイアウト技術、魚育成技術。
全て追いつかないけど、俺結婚して子供もいるもんね〜www
リンク?
貼らないよ。めんどくさいから。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

No.235 本気と言うにはほど遠いレイアウトをする。

Posted by Honeyjapan on   45 comments   0 trackback

更新してない間に10万ヒットを超えてしまいました。
だけどね。
ちゃんとキリ番踏んでくれた人がいます。

20150310212421e14.jpg


踏んでくれたのは














めうちゃん!!
僕のキリ番2回目です。
愛のこもったプレゼント持参します

水草の輪って素敵ですね。
一生の宝物です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


さぁ、何処まで行ったものか。
レイアウトの話からだな。
今まで本気シリーズで講義を続けてきたが、今回からは本気…とは言いがたい。

本気で取り組む姿勢は見せていこうと思う。


おっと、また申し遅れた。
私はハニ大の准教授であり、物理学者


201503101943384e6.jpg

湯ハニだ。


流木

確か前回はここからだったな。
この流木は九州流木と呼んでいる。
この流木の右側。
どんな流木を選ぶ?
(注:「九州流木とは」参照)


うむ。
物理学的に考えてみよう。
九州流木の魅力を引き出す為に、そう!
何倍にも魅力を引き出すためには…


掛け算だ。


そう。













20150225215122699.jpg

エックス流木をおけば良い。
実に興味深い。
早速置いてみよう。


20150225215125791.jpg

大胆かつ計算された配置だ。
素晴らしい。

そして箱買いした山水石を並べてインスピレーションを働かせる。

20150225215124dff.jpg


こ・これは…


20150225215126fa4.jpg

20150225215128747.jpg


物理学の道には必ず答えがあると信じている。
まさに、どうだ!
石がピッタリだ!
選んだわけではない、この石が。
運命という言葉は実証できないので好きではないが、認めても良い。
そんな気持ちになった。


2015022521521432d.jpg


力学的な面及び数学、空力、熱学様々な面から検証した結果、この配石で行くことにした。
これに手持ちの流木を配置してみる。

20150225215215df0.jpg

持っている流木全て使ってみた。


ん!?
どうしたカバオ君。質問か?
なに?
エックス流木の?
所にあるブランチが?
バッチコイに見える?

なに言ってるんだ?
呼び水でも飲んだか?


ん!?
どうしたリッツ君。
なに?
図解してきた?
どれ、見せてみろ。













20150225215217a8d.jpg

バッチコイガールがいるじゃないか!!
お前達は全く!!
廊下に立ってろ!!











ぷぷ。
ばっちこいwww
ぷぷぷっ。


い・いかん。
生徒に示しがつかん。

こうしよう。

201502252152189fa.jpg

さてシミュレーション開始だ。
陰性水草は考えても無駄だ。
置いてみて考えよう。

201502252152202b3.jpg


意外と悪くないな。
このまま疑似化粧砂を入れてみよう。

20150225215329722.jpg


う〜ん。
しかし…どうだ。
左側、九州流木の左側面が生かしきれそうにない。
殺風景ささえ感じる。

よし、ここは北海道。山に一杯いる。

2015022521533099e.jpg

鹿の角流木だ。

201502252153326b3.jpg

デカイ。
物理的力を加えて切断しよう。

20150225215333489.jpg

20150225215335fd7.jpg

これを左側に配置してみよう。












201502252153524d0.jpg

よし、かなり迫力が増した!!
実に興味深い。


ここまできたら最後まで授業を進めよう。
みんなも頑張るんだ。
お弁当食べた後は眠い。みんな同じだ。


20150225215529f66.jpg

底鉢ネットをチョイチョイと折り曲げる
この形は

201502252155275c0.jpg

ここのデットスペースにぴたりとハマる。
ここには遊びで

2015022521552880b.jpg

ソイルを入れておく。
500ml程度だ。

事前に洗って再度乾燥させておいたラプラタサンドを投入。
一応4キロ洗っておいた。

201502252155315e4.jpg



砂はハニレイザーを使う。
これは時としてハニフラッターとして使用できる。

20150225215532d90.jpg



結局この時点で2キロ程度しか使用しなかった。
この程度の計算ミスは体制に影響無い。

201502252156292ba.jpg


さぁ、いよいよ注水だが、今回は新兵器を導入した。

201502252156305a1.jpg

灯油ポンプ(798円)だ。

これがもの凄く楽だ。
揚力は少ないが、むしろこれがちょうどいい。

2015022521563250d.jpg

半分まで入ってバケツ4杯分。およそ40リットルだ。
ここからは先ほども言ったように、陰性は置いてみて考える。
どんどん置いてみよう。

20150225215633663.jpg

ソイル部分にはリッツ君からもらったコロラタを植えて置く。



残りの水40リットルを注水して、













20150225215635b51.jpg

立ち上げ完了だ。


まだ、流木が浮いてしまっている。
全体のバランスと成長を見ながら調整していこう。




これで今日の講義は終了だ。
長くなってしまったが、こういうものは一気にやらないと頭に入らないだろう。
勉強は一連の流れが重要だ。
では、また会おう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



1ヶ月に渡って書きましたが、実はリフトアップ含めて1日です。
サクッと立ち上がりました。
まだまだ書くことはいっぱいあります
仕事が落ち着いたので、ペースアップしていきます。
90スリムの水換えがどの程度なのかが楽しみです。
今まで通りか?
もっと大変なのか?
どうだと思います?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

No.234 本気でライトをリフトアップする

Posted by Honeyjapan on   38 comments   0 trackback

仕事やらインフルやらで、立ち上げが遅れました。
でもこの妄想時間が一番楽しい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


私は水槽ライティングシステムとして
kotobuki フラットLED900を採用している。
今回新規に立ち上げる90スリムにおいて障害が立ちはだかった。
今日はその障害を解決すべく授業を進めていこう。

おっと、度々申し遅れたが、
私は













20150221162109369.jpg

ハニ大准教授の
湯ハニ
。物理学者だ。
教授ではないから間違えないように。


さぁ、問題点を確認していこう。

20150221161631d36.jpg

流木に高さがあるため、フラットLED900がぶつかってしまうのだ。
よって、照明を避けた位置に素材を配置するというなんとも縛りのあるレイアウトを余儀なくされたのだ。
これはまずい。
様々なサイトでkotobukiフラットLEDのリフトアップを検索・調査してみたが引っかからなかった。

実に興味深い。
なければ作ってしまおう。



仕事中頭の中で設計図を描いていた。
今回の水槽一式は本気仕様だ。
リフトアップもスタイリッシュなものを作らねばならない。
こだわりのポイントを透明として進めていこう。


設計図は頭の中であるので、直接素材に設計図を書いていく。

201502211616346e9.jpg

これを切断し、あるものを使って曲げていく。
(この方法は絶対にお勧めしない。専門家の指導により加工することだ。)


加工した状態が

20150221161635364.jpg

201502211616375b5.jpg

こういう状態だ。
さらにインパクトドライバーで穿孔・拡張していく。

20150221161729328.jpg

この穴には

20150221161727022.jpg

アクリル製のボルトナットを貫通させ、

20150221161730ef6.jpg

kotobukiフラットLED リフトアップパーツの完成だ。
さっそく取り付けてみよう。






20150221161732e3e.jpg

これがノーマルのフラットLEDだ。
これに今回制作したリフトアップパーツを装着すると
















20150221161755379.jpg

この状態。

201502211617568a8.jpg

20150221222725ac7.jpg

計算通り5センチのリフトアップをスタイリッシュに行うことに成功した。
我ながらじつに興味深い結果となった。
ハニー・ザ・リフトアップとなずけよう。
kotobukiさんのスポンサー契約を待っている。
今日の授業は以上た。
今回の実験は成功に終わったが、大変危険な行為を伴っている。
真似などせずに私に注文するのが良いだろう。
高いがな。

以上で今日の講義は終了だ。
問題が解決したので、レイアウトを再開できる。
うん。実に興味深い。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


いよいよ90スリムに水が入る。
わくわくさんが止まりません。
いったい何リットルの水替えで対応できるのか。
未知の世界に足を突っ込むまでカウントダウン開始です。
最後に【あるもの】は「ReadMore」で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村