In the water

アクア3年目。30㎝CUBEから45㎝規格へさらには90スリムへステップアップ

スポンサーサイト

Posted by Honeyjapan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.148 決断。そして実験

Posted by Honeyjapan on   26 comments   0 trackback

みなさんのブログを見て、「ヘェ〜」「なるほど〜」と
感心しっぱなしです。
そこのあなたも見てください。
同じように思えるはずですよ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


水草レイアウトとは…
決して簡単なものではない。
いい器具を揃えたってコケまみれになることもある。
レイアウトを作るには知識も必要だ。
今日はそのことについて決断と実験をしよう。


そうだ。
もうお気づきであろう。
私はハニ大准教授














湯ハニ

湯ハニだ。


早速ご覧頂こう。
11月30日現在の45cmメイン水槽だ。

ダメ水槽

久し振りにアーチを戻して見た。
以前ものすごい勢いで水槽内を蜘蛛の巣状態にした灰色コケの猛威は過ぎ去った。
しかしどうにも左側だけアオミドロの攻撃が収まることを知らない…


今まで色んな事を実験して来た。人気ブロガーkotoriさんの助言通り、水面に元気の良い水草を浮かべ…

浮かべる


給排水のパイプの位置を変えて見たり…
そんな対策をしている最中に

髭ってる

黒ヒゲまで出てきた。


前水槽で絨毯に成功したグロッソも

ここよ

うちの生徒が立っても見えない位の縦伸びっぷりだ。


とまぁ、この辺までなら根気と愛情で乗り越えらるものだ。
しかし!!

油膜

この油膜だけはどうにもならない!!
どんな対策をしてもダメ。
油膜をとっても、二日後にはこの状態。
下に光が行っているのかもあやしい。

そこで、油膜でギトギトの水を調べてみた。

まずは、phとTDS。

値は良い

意外にも悪くない数値だ。
うちの環境ではいい方だ。

続いて、

チェック

GHの値がなんだか意味不明だ。しかし、高いのは高いらしい。
そして驚くべきは左端。
塩素が検出されている。
なぜだ?


ここまで来ると一つの仮説を立てる事が出来る。

石のせいなのか?

ここで言う「石のせい」とは、石が水質に与える影響を指しているのではない。
石の量の事だ。

以前S.W.SのSUSさんから
低床を占める石の割合が多いのではないか?との指摘を頂いた事もある。

ここまでの状況、仮説、証言。
三つが揃った今。
私は一つの決断を強いられた。

それは…



来年世界レイアウトコンテストに出場するのならば、コンテスト水槽は1月には立ち上げないと間に合わない。
と言う事は…




このレイアウトの完成は諦める!!
ただし、ただ諦めるのではない。
残り1ヶ月の間、しっかりと実験し、知識を身につけるのだ。


実に興味深い。
早速やってみよう

最も低床を占有している石を取り除く。

取りだし

全部取り出してしまうと結論が見えなくなるので、およそ半分をとりだす。

そして細かい石を再配置する。

左

左側はアーチを残しながらも通水性を確保。

右

右側も大きな石を取り除いた。

全体

全景はこうなった。
大胆な引き算であったが、悪くはない。
私は引き算よりも関数計算の方が興味深いのだが…


この状態で一週間様子を見る。
これでも変化無ければさらに石を引き算して行く。
それでもダメなら…
次はソイルを取り除く。


この実験で何が悪かったのか判断しなけれは次回のレイアウトでも同じ事を繰り返すだろう。
少しは物理学者としてだけでなく
アクアリストとしての知識も手に入れなければいけないな。

明日からの実験は各自レポートを提出するように。
では今日の講義は以上だ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


実に無念です。
地獄の勤務体系の仕事は終わりそうなので、しっかり水換えしながら
結果を見極めたいと思います。
そして年末…リセット。
レイコン始動予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

moomin says...""
「原因がわからないほど怖いものはない」
・・・ほんとこれですねぇ(-_-;)

みなさんのブログを見ていると、最近アオミドロに悩まされている人が結構多かったような気がします。もちろん私もその一人・・・
なんか時期的なものがあるのかなぁ~・・・

お仕事あとちょっとかぁ~~~
体壊さず乗り切ってくださいまし<(_ _)>
2013.11.30 22:57 | URL | #oyCfJ0mM [edit]
ヨシ神 says...""
久しぶりだな。
湯ハニが悩むとは相当難しい現象解明なのだな…
しかし対処法を見つけなければ前へ進めないのも事実だ。
この実験で仮説が証明されることを期待している。
2013.11.30 23:18 | URL | #zp5fqWQk [edit]
ミネ says...""
私もアオミドロに悩む一人です。
週一ペースでバブラシデトールを導入してます。
年末はレイコン立ち上げですね。
頑張りましょう。
2013.11.30 23:32 | URL | #5KTh30no [edit]
のっけうし says...""
 今回の激務を乗り越えたら年明けまでは通常勤務でいけるんですか?
 何かとせわしない季節、“普通”でもなんとなく忙しく感じちゃいますよね。

 pHやTDSは無機的な成分の指標としてはいいと思うのですが、有機成分にはあまり力を発揮しないというか・・・
 養分の項目は見極めが難しいですよね。

 引き算で答えが見つかりますように!
2013.11.30 23:34 | URL | #M7chjTgI [edit]
ちっぷ says...""
涙をふいてこっちにやってきたのに・・
キューバがなくたって、グロッソの坂道があるじゃないか、って来たのに・・

よく水槽が見えないのは涙のせいですか?
油膜のせいですか?

最初の写真でド真ん中にヤシの木が生えていたことに驚き、
最後の写真で無くなっていたことに、少しだけ心が落ち着きましたw

2013.12.01 00:01 | URL | #- [edit]
marty_matsufly says...""
honeyjapanさんこんにちは。
石が原因でコケたり油膜出ることもあるんですね。

しかし、湯ハニ准教授はやはり面白いですね。
実はガリレオみたことないんですがハニーさんのキャラでは湯ハニ准教授が一番好きです。
2013.12.01 01:33 | URL | #- [edit]
うりぼう says...""
引き算した後も良い感じじゃないですか!

でも、これから苔やら油膜の原因を探るんですね。
原因の究明は仕事上のトラブルでも大切なことで、これをやるかやらないかでできる人とできない人の差が大きく開きます。
さらにその原因を次にいかせられるかどうかですが、取り急ぎは原因の究明ですね。

一つずつ排除しながら地道にやっていくしかないと思いますが、頑張ってください(*´-`)

うちはアオミドロはビオでしか見たことないなぁ(´・ω・`)
油膜はフィルターの掃除で大概無くなるしなぁ(´・ω・`)
2013.12.01 08:21 | URL | #- [edit]
kotori says...""
迷った時には、引けって誰かも言ってたよ。
怪現象が解明されるといいですね~
草を浮かすの、あんまり効果なかったかぁ…
2013.12.01 12:01 | URL | #R63KSl6. [edit]
トシオペア says...""
「苔る」

効果を見極めながら
「試す」

見極めを誤り
「コケる」

湯ハニ教授、私ん家のレポートはこんな感じですが採点をお願い致します。
2013.12.01 13:46 | URL | #- [edit]
golgo1300 says...""
教授、すばらしい仮説と
実行に移す行動力(^_^)/

興味深い実験です!
2013.12.01 14:50 | URL | #- [edit]
ユースケ says..."はじめまして!"
いつも色んなキャラクターでのブログ更新楽しく拝見させて頂いています。私の60cm水槽も凸凹ロック20kgを初めて使い湯ハニ教授と同時期にリセットしたのですが、やはり油膜に悩まされました。色々調べた結果、油膜は鉄バクテリアのようで二日に一度の換水とエーハイムのスキマー使用でほぼ収まりつつあります。もしや凸凹ロック特有の現象なのでしょうか、、、?
油膜解消できると良いですね。これからも更新楽しみにしています。
長文失礼しました。
2013.12.01 14:53 | URL | #- [edit]
kano says...""
素材の引き算は勇気が要りますね~。
でも思い切って引いたら前より良くなったような気がします!
メインの素材に石を使うのは水質にあたえる影響も考えて量も調整しないといけないのですね。
難しい・・・。
2013.12.01 17:42 | URL | #pprjMJPo [edit]
SUS(さす) says...""
床が見えたので、ソイルに溜まった沈殿物を吸い出してみてください。

ソイルごと吸い出して、追ソイルをしても良いです。

ざくざく、できる限り奥まで差し込んで吸い出してください。
それで、しばらくするとかなり安定するはずなのですが・・・

2013.12.01 21:02 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ムーミン君>
アオミドロは富栄養が原因。
これは間違いないだろう。
ただし、二酸化炭素溶解も含めた水流にも
起因しているのではないか?
の仮説の立証である。
ムーミン君のアオミドロ発生箇所はどの辺だろうか?
2013.12.01 21:21 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ヨシ神>
次期レイアウトもきっと石を使えと思う。
私は小型水槽ユーザーだから素材による影響は見逃せないのだ。
これで様々なバランスを見極めたいと思う。
2013.12.01 21:25 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ミネ君>
ほほ〜う。
あの綺麗なミネ君の水槽でもアオミドロが出てるのか!?
分からんもんだな…
富栄養ってわけではなさそうだが…
実に興味深い。
2013.12.01 21:27 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
のっけ君>
次は次で別の現場がすぐあたる。
まぁ、たいして変わらんだろう。

引き算というのは今まで実験したことがない。
なんでも詰め込めばレイアウトになると
思っていたのかもしれない。
これで何か答えが見つかるといいが…
2013.12.01 21:32 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ちっぷ君>
きっとそれは急に気圧配置が西高東低になったことによる
気圧の変化に体が追いつかなくなったため、うちの水槽が
よく見えなくなったのであろう。

ヤシの木についてもこれは遠近法のトリックだ。
次回からレイコンにもトリックが使われ始めるだろう。
2013.12.01 21:35 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
marty_matsufly君>
石のせいかはまだ断定できない。
これから検証して行く。

君もハニ大に入るといい。
北海道にあるぞ。
研究室で待っている。
ちなみにガリレオは実に面白い。
2013.12.01 21:37 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
うりぼう君>
その通りだ。
アクアに関しては素人同然だが、原因は知っておかないと
次には進めないのだ。
何かしらの成果が欲しいと思っている。

うちの水槽はアオミドロというものは発生してこなかったのだ。
今回何故でたか、追求して行こうと思う。
2013.12.01 21:41 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
kotori君>
通常怪現象は科学で解明出来る。
それには原因を一つ一つ排除する。
これが引き算だ。
草を浮かべる。
これにより養分を吸い取り切れないということは、
富栄養以外にも原因があるのではないかと思っている。
2013.12.01 21:44 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
トシオペア君>
実にいいレポートだ。
私の実験結果とほぼ同じだ。
見極めが正となったことは一度もない…

100点だ。
2013.12.01 21:46 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
golgo1300君>
私はただ物理学者なので、仮説と実証を
行わなければ気が済まないのだ。

言い方を変えよう。
リセットする前に言い訳が欲しいのだ。
ご、ごほん。
これはオフレコに頼む。
2013.12.01 21:48 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: はじめまして!"
ユースケ君>
はじめまして。
湯ハニで失礼する。
私の講義の時は私が返信する決まりなのでな。

凸凹ロックのせいではないことを祈りたい。
ただの自分の技術不足で有って欲しい。
実はそう思っている。

最後に来てくれてありがとう。
また懲りずに来てくれるととても嬉しいです。
2013.12.01 21:52 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
kano君>
素材の選定はもちろん、給排水の位置にも注目したい。
今回は水の流れかたに一番の原因を感じている。
2013.12.01 21:54 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
sus君>
なるほど、低床掃除ですね。
ソイル吸出しは段階を追ってやって見たいと思う
一月で検証できるか…
何かしらの結果が欲しいところだ。
2013.12.01 21:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://honeyjapan.blog.fc2.com/tb.php/166-f9909eab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。