In the water

アクア3年目。30㎝CUBEから45㎝規格へさらには90スリムへステップアップ

スポンサーサイト

Posted by Honeyjapan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.151 実験は続く

Posted by Honeyjapan on   36 comments   0 trackback

レイアウトにこだわると好きな水草入れれない。
みんなどうしてるんだろう…

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


コケ油膜
アクアリストであれば一度は悩んだ事があるのでは無いだろうか。
しかしこれは1・2ヶ月かけて対処すればなんとなく解決出来るものである。
その対策も先輩ブロガー達が様々な方法で検証してくれている。

だが、ここに3ヶ月以上経過してもひどくなる一方の水槽がある。
原因として、水流素材の量について検証している。
今日はその続きだ。

申し遅れたが私はハニ大准教授













准教授

湯ハニだ。


さて、ちょっと振り返ろう。
被検体はこれだ。

現在


集中換水を2週間半毎日行ったにもかかわらず、コケが止まらない。
灰色コケ→アオミドロ→なぜかここで茶ゴケ→黒ひげ→アオミドロ。
さらには今まで体験したことのない油膜。

油膜

原因を追求すべく素材を取り出し、

取りだし

石による影響の検証と水流作りをおこなった。

全体


石の取り出し一週間が経過した。
さてどうなったであろうか。
みんなはどう思う。

石を減らした効果が出て油膜もコケも減ってきたか。
いや、
そんな程度じゃ消えないだろう。

どうだろう。

正解は、













実に興味深い。

コケ

コケケ

コケがいっぱいだ。しかも、

コッケコケ

ガラス面のコケで写真が撮れないほどだ。

油膜もしっかりと出ている


では第二段階に入ろう。

撤去

石、凸凹ロックを全て取り出した
取り出してみるとよくわかる。
入れ過ぎだと。

いくら水質に影響を与えないとされている凸凹ロックでもこれでは影響があったであろう。
また、石が占めていた面積にもソイルがある。
つまり水草に関係のない部分にも栄養源があったということだ。

ということは、この水槽は水草占有面積に対して富栄養と断言してもいいだろう。
おそらく、あと一週間後もコケは出続けるだろう。
出続ければコケの原因はこれで確定だ。

後は油膜だ。
まずは明日どうなっているか。

このさみしくなった水景もあと三週間といったところか。

水草のみ

バランスとは水槽の大きさ、ソイルの量、素材の量、水草の量。
そういう物理的バランスも重要なのかもしれない。
実験で何かを掴み取り、レイコン水槽立ち上げを目指したい。

今日の講義は以上だ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


今日は多めの水換えで水が透き通って来ました。
さて明日はどうなっていることやら。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

パントレセレブル says...""
この時期の油膜は困り者ですよね。
油膜が出るとコケも出てくるし、水もどんよりするし。
スキマー350を取り付けたいけど小型水槽だし…ブツブツ。
2013.12.07 22:49 | URL | #zbT7meO. [edit]
moomin says...""
そういう考え方か・・・なるほど・・・納得できるかも・・・
ソイルの上に凹凸ロック=水草の植わっていないソイルがたくさんある
ってことですもんねぇ~・・・

そういえば前の90水槽は・・・凹凸ロックで囲んだ部分にソイルだったから、この現状とは異なっていたとなるな・・・フムフム

結果が楽しみですねぇ~^^


あと冒頭の「レイアウトにこだわると好きな水草を植えれない」

うんうん・・・ストック水槽とかうちにはないからやりたい水景・使いたい水草でほんとなんども迷いました。

60水槽に至っては飼いたい魚っていうの条件もありましたし・・・

そんな中で作った今のコリの楽園は結構なお気に入りです^^

レイコン向きではないですが
2013.12.07 23:02 | URL | #oyCfJ0mM [edit]
ぐっさん says...""
集中換水お疲れ様です!

好きな水草、やりたいレイアウトってなかなか一致しないですよねぇ・・・。

凸凹ロックを出した後に苔が出たのって、凸凹ロックで蓋をしてた部分のソイルから栄養分が染み出してきたんですかね?
水草とソイルと素材と水量のバランスがわかるようになる方程式がどこかにないもんですかね〜。

2013.12.07 23:43 | URL | #- [edit]
たかちん says...""
水草を植えてない場所のソイルで富栄養・・・
そんなこと今まで考えたことなかったなぁ。。。
しかしひどい油膜ですね・・・(><)
2013.12.08 00:04 | URL | #- [edit]
ひなた says...""
ソイル自体が不良品って可能性はないのでしょうか。
こんなことがあり得るか、分からないのですが。
いっそ、プラチナソイルとか肥料の少ないものに入れ替えるとか、どうでしょう。
2013.12.08 02:51 | URL | #- [edit]
うりぼう@今日まで那須 says...""
私も45cm水槽でレイアウトを思案中なんですが、確かに使いたい、育ててみたい水草が限られるというか難しいですね。
気に入ったレイアウトができたらレイコンかチャーコンに出してみようかな(^o^;)

油膜とコケ…やっぱアマz…
吸着系のソイルと合わせると良いのかもしれませんねぇ。
あと思いきって肥料食いの水草を入れるのも良いのかな?と。

でも環境は人それぞれなので、何が正しいのかは持ち主が調べるしか無いんでしょうね。

うちの45cmもうまく立ち上げられるかな…アマZ…にしようかと思ってたけどやっぱりやめるかも(^o^;)
2013.12.08 05:32 | URL | #- [edit]
ミネ says...""
リン酸が多いっていうことはないでしょうか。
ソイルが落ち着くまで水換え続ける感じなのかもしれないですね。
2013.12.08 07:44 | URL | #5KTh30no [edit]
kotori says...""
すべてがオーバースペックなのかもしれません。
これは、要れるモノを大きくしてみては?
90とか120の水槽に…
2013.12.08 08:02 | URL | #R63KSl6. [edit]
のっけうし says...""
 先生、ソイルを使っていない水槽でも油膜が出ちゃってます!
 黒ヒゲさんもジワジワ・・・

 バランスを整えるって、ほんとに難しいです。
2013.12.08 09:23 | URL | #M7chjTgI [edit]
golgo1300 says...""
興味深い研究、ご苦労様です。
ウチの水槽も油膜が‥‥
油膜の原因が究明できれば
世間のアクアリストがかなり
助かるのでは(^_^)/
2013.12.08 15:13 | URL | #22s72cIM [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
パントレさん>
スキマーも考えていた。
水作のパワフィットフィルターを逆さまに使用しようかと
思っていた。しかしこのフィルターは魚の挟まれ事故が多い
からちょっと控えていたのだ。
小型水槽は何かと難しいな…
2013.12.08 16:36 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ムミオ君>
トータル的にバランスが取れなかったんだと思う。
素材の量、ソイルの量、水の量、水草の量…
反省点は色々見えてきた。

次回は好きな水草よりも好きな水景作りを楽しもうかと思う。
2013.12.08 16:40 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ぐっさんさん>
あっ、すまない。
集中換水は初期の話だ。

私は有茎草が好きなので毎回いれているのだが、
小型水槽で遠景を意識すると使いにくいのだ。

素材の量…
今までこんなに贅沢に素材を入れる環境に無かったのでわからなかったが、
相当数が手に入ると色々わかってくる事もある。
来週にはまた変化があるはずだ。
もう少し様子をみて見ることにする。
2013.12.08 20:35 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
たかちんさん>
このレイアウトはソイルもふんだんに使ってしまったのだ。
下にパワーサンドを敷き詰めた事によるミスだ。
レイアウトの全体像が見えていなかったということだろう。
しかし、油膜は何なのか。
これがよくわからない。
2013.12.08 20:38 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ひなたさん>
昔、アマゾニアⅡの時にソイル不良による黄ばみなどがあったから
否定は出来ないが、30センチキューブの方は同じソイルで
そんな状況にはなっていないのだ。
次回は再びnankiソイルで行こうかと思っている。
2013.12.08 20:41 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
うりぼうさん>
一緒にチャレンジしてみよう、コンテスト。
それにはやっぱり納得行くものを作りたい。
そんな気持ちが出てくる。
油膜やコケで諦めていてはコンテスト作品などできないのかもしれない。
そのレイアウトの環境を見極める力が必要か!?

アマゾn…は私ももう使わないかもしれない。
2013.12.08 20:45 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ミネさん>
リン酸…こうなると私はよくわからなくなってしまう。
落ち着くまでとなると、うちの水槽は立ち上げてから今まで
栄養分が出っぱなしなのだろうか!?
やっぱり素材で蓋をされていた部分が集中換水で抜けずに
ジワジワと出続けた…のでは無いだろうか。
2013.12.08 20:49 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
kotoriさん>
オーバースペック。
まさにそうかもしれない。
出来るのなら90なんかでやりたいものだ。
水換えなどを考えると今のマンションでは
難しいかもしれない。その前に嫁を…
2013.12.08 20:51 | URL | #- [edit]
エマパパ says...""
准教授殿

大変おこがましいのですが、出水パイプと吸水パイプの間が離れすぎていて止水域が出来ていると考えられます!

しかもその間にヒーターをしておられるので余計にそのエリアだけが他のエリアよりも水温が高くなっているのではないかと。。。水槽内の各所とフィルターを通る水に水温差が激しくなっていてそれで油膜が激しくなっていると考えられます!

ヒーターの熱が直ぐに吸水パイプに吸い込まれて暖かい水が絶えずフィルターを通るようにしてそれが取水パイプから出るように、吸水パイプを出水パイプのすぐ横に持ってきて、ヒーターを吸水パイプのすぐ向こう側に設置されてみてはいかがでしょうか?
2013.12.08 21:06 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
のっけさん>
そ・それはだな…
きっと地域差によって磁場の影響を受けてだな…
フレミングの法則によってきっと…あれだ。
バランスが崩れているのだ。
2013.12.08 21:37 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
golgo1300さん>
油膜対策で実験していないことがある。
実はエアレーションだ。
排水パイプを持ち上げて1・2ヶ月水面を波立たせて
維持していたのだが、インラインの二酸化炭素が
溶け込まず水草が成長しないという事態に陥った
エアーポンプを買ってまでは試していないのだ。
エアレ以外の解決方法を模索中だ。
しかし、きっと結論は出ないだろう。
実に難しい。
2013.12.08 21:42 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
エマパパさん>
実は記事にはしていないのだが、それもやったのだ。
2週間位だろうか。
両パイプを前面に持ってきて並べて維持した時期がある。
おっしゃる通り止水域を嫌ったのだ。
しかし、その時は素材が豊富であったためか、
全く変化なしという実験結果を出していたのだ。
次期レイアウトでは始めから並べてセッティングしようと
思っている。
こういう意見をいただけると憶測が確信に変わるよ。
このレポートは100点だ。
2013.12.08 21:46 | URL | #- [edit]
SUS(さす) says...""
そういう事なんです。

ソイルとかの上に石が多く乗っかっていると、ソイルの栄養素とか、沈殿物とかがそこに溜まっていて、とどっと出てくるんです。

なので、水槽内が安定しません。
石を戻すときは、できる限り底が見えるようにしてくださいね。
2013.12.08 22:54 | URL | #- [edit]
ヨシ神 says...""
なるほど、岩が多いのか。
岩の下のソイル。。。
なんだソイルの上に岩を組んでいたのか?
それは良くないな。
ヨシオの南国バカンス水槽は殆ど岩で構成されているが30平米にソイル800ml位しか使っていなかったぞ。
2013.12.08 23:17 | URL | #zp5fqWQk [edit]
masafi says...""
ぼくもアマゾニアにはホトホト困りましたが、
7ヶ月たった今は安定しており、水草の調子もよいです。
うちでは3,4ヶ月目ぐらいから安定してきたように思います。
コケが大量に発生していたときは照明を3時間にし
適度な換水をしていました。それでも悩まされましたが・・・
2013.12.09 07:17 | URL | #- [edit]
トシオペア says...""
うーん、実に興味深いですね。
完全な実験水槽と化してますね。

うちの水槽の油膜も最近はエーハイムスキマーでもビクともしなくなってきました。吸ってても減ってません。


湯ハニ教授の実験だけが頼りです。
よろしくお願いします。
2013.12.09 08:29 | URL | #- [edit]
tamura13 says..."御無沙汰でし。"
お久しぶりと思っていたらまだコケコケですかぁ。

一つ一つ解決なさるなんてすばらしい。

これからもご教授願いますねぇ。
2013.12.09 09:26 | URL | #- [edit]
ちっぷ says..."この謎は…"
最初に凹凸ロックとか水草を一度に入れるから?
あとからあとから思いついたように足していくわたしにはわからない。。_| ̄|○

レイアウト水槽は最初に絵を描いて一気に完成させるもの、だとしたら、、、
(水草の成長は置いておいて)
コケっている人が多い気がする。。。
2013.12.09 12:50 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
さすさん>
やはり!!
研究の成果が出た。
実に興味深い。
この水槽は今月末リセットになるので、
新レイアウトはこの教訓を生かそうと思う。
2013.12.09 20:15 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ヨシ神>
パワーサンドで低床作りをしてから石を組んでしまった。
このレイアウトは完成しなかったがいい経験をさせてもらった。
失敗にこそ成功の鍵があるということだ。
2013.12.09 20:19 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
masafiさん>
どうもアマゾニアの量を踏まえた養分管理が
全く出来ていなかったようだ。
適量でセッティングすればこのようなことにはならなかったのかもしれない。
養分が抜けてきた頃が一番安定する時期なのであろう。
バランスは難しい。
2013.12.09 20:22 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
トシオペアさん>
まさにうちの油膜もそんな感じだと思う。
これだけはまだ原因がつかめない。
一体何が悪いというのか…
2013.12.09 20:24 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: 御無沙汰でし。"
田村さん>
始めから終わりまで苔だらけだ
実験にはもってこいの水槽であった。
しかし、色々なことが実証出来たので
いい経験になった。
今月末リセットするので、次回はこの結果を
生かして行きたい。
2013.12.09 20:27 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: この謎は…"
ちっぷさん>
水槽に対する、素材やソイルの量が今回はまずかったのだと思う。
手順が悪いわけではなく、簡単に言うとバランスなのだろう。
石組みでソイルを盛りまくっている人はコケが出ているのではなかろうか。
うちの場合はソイルを石で蓋をした形だったのがこれまたまずかった。

という実験結果だ。
2013.12.09 20:30 | URL | #- [edit]
tae-aquarium says...""
わが家の30水槽も油膜がヒドいです(^^;
先日フィルター掃除しましたが、翌日おもいっきり
出ました~(^^; この水槽はホント長期に出てます。
コレ出てると、ただでさえ疲れるのに、ハニさんは、
コケまで悩まされると、ホントツラいっすね。
2013.12.09 22:04 | URL | #- [edit]
湯ハニ says...""
taeさん>
これは試練なのではないかと感じている。
アクアの神様に調子に乗るなと。
しまった。
物理学者なのに神などと不確定な事を言ってしまった。

まぁ、一つの教訓と受け取っておこう。
2013.12.09 22:43 | URL | #yl2HcnkM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://honeyjapan.blog.fc2.com/tb.php/170-7de2f6fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。