In the water

アクア3年目。30㎝CUBEから45㎝規格へさらには90スリムへステップアップ

スポンサーサイト

Posted by Honeyjapan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.154 実験最終章始まる。

Posted by Honeyjapan on   29 comments   0 trackback

アクア界。今が商品、水草流通が1番多いのではないでしょうか。
購入記事がいっぱいですね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


さぁ。
ここまで、考えられる要因を取り除いてきて変化を見てきた。
今回の講義で実験最終章とする。
先ずはコケの様子を見てみよう。

おっと。
いつもどおり申し遅れた。
私はハニ大准教授












准教授

湯ハニだ。


アオミドロが蔓延っていたこの水槽。
石を全て取り除いたことによって変化はあったのか…
見てみよう。

減った

減ったね

減ったと言うより止まった様だ。
考えられる要因としては水流を妨げるものが無くなり、止水域が無くなった事によるのではなかろうか。
上の写真は以前良くコケが付着していたところだ。


では油膜はどうなったか?
前回のこの状態だ。

油膜


気付くと二酸化炭素の残量がゼロになっていた。

残量0

これはチャンスだ。
最後の実験を開始する。


それは、

エアレーション

エアレーションである。


エアレーションを開始したのは昨日の夜だ。
上水は取ったが、一週間水換え無しの状態で翌日…

さすが

いい反応だ。
来週には実験結果が出揃う事だろう。

では、またじか…


!?

先週さらっとアクアスカイを購入した30センチキューブジブリウム水槽だが…

コケだらけ

コケだ。あまりの衝撃に指が写り込むほどだ。
実に興味深い。

おやっ?

さらには油膜

油膜まで出てきた!!
実に興味深いぃぃ!!



こんな時は実験して来て学んだはずだ。
先ず確認すべきところは…


そう、フィルターだ。
ここを確認しておかないと先には進めない。
ろ材の状況…じょ…
!?


フィルターチエビ

フィルター内部に稚エビ満載だ。
実に興味深い。
実は稚エビは初体験だ。
前からいるなぁ〜とは思っていたが、

チエビ

こんなにいたとは。
さっきのバケツの中には30匹はいた。
救出して水槽に機械的に戻す作業をしていて
またしても!?

戻したケツからペンギンテトラに食べられている!
実に興味深い。
初めてとは恐ろしいものだ。
手順が確立されていない。

その後カップに全員移し、エサをやるそぶりを見せて集合している隙に
背面から投入した。

30センチキューブは来たる45センチのリセットに向けて水草受け入れ体制を取る。
配置換え、掃除をして

受け入れ準備

この状態だ。
これから有茎草達を受け入れる。
流木は幾つか取り除く事になるだろう。
いい状態の時にジブリウムで完成写真を撮っておいて良かった。


ハプニングで講義が若干長くなったが、来週は実験の最終レポートをまとめて
リセット準備に入ることにしよう。

さて、油膜がどう変化して行くか。
実に興味深い。
ではまた次回の講義で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


実はバケツの中には稚エビ以外にもウニウニしたミズミミズもいました。
あ〜〜キモいっ!!
水換えした水と一緒にトイレにさようなら。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

たかちん says...""
稚エビかわいいですよね♪(^^)
チャムって送られてきたシュリンプを水合わせしてる時に稚エビが誕生しててスポイトでチュッチュとモスの中に匿ったことを思い出しました・・・
2013.12.15 01:17 | URL | #- [edit]
うりぼう@雪の地元に帰省ちう says...""
遅ればせながら、30000ヒットおめでとうございます。
私にとっては天文学的なアクセス数です(´∇`)
これからも楽しい記事を楽しみにしてま~す♪

さてさて、うちも以前30cmキューブでアクアスカイ使ってた時はガラスがよくコケコケになってました(^o^;)

光が強すぎなんですかね?

45cmのコケは停滞ですか?
これからどんどん減少していくのでは?
実に興味深いっス(*´∀`)

フィルターの稚エビはうちもあったなぁ。
まぁまぁ大きくなってたし(汗)
やっぱストレーナーのとこにスポンジつけてないと稚エビは吸い込まれちゃうんでしょうねぇ。

稚エビはお魚たちの好物なんで、水槽に入れるときには気を付けないといけませんね。
2013.12.15 01:45 | URL | #- [edit]
masafi says...""
水槽がすっかり綺麗になりましたね。
止水域をなくし、エアレーションでほぼ解決したんですか?
次の立ち上げもアマゾニアですか?気になる気になる・・・
2013.12.15 07:47 | URL | #- [edit]
のっけうし says...""
 うちもキューバ水槽でコケと向き合ってます。
 水流がなくても強過ぎても出ちゃうみたいですよね。

 
2013.12.15 08:11 | URL | #M7chjTgI [edit]
SUS(さす) says...""
コケ、おさまったようで良かったですね(^ ^)

次はリセットですか・・・それはおもいっきし楽しんでください!

2013.12.15 09:10 | URL | #- [edit]
ぐっさん says...""
水の流れって大事なんだなぁ、と改めて思いました!

リセットですかっ!?
めっちゃ楽しみ〜☆
いよいよレイコンに向けて始動ですか!
2013.12.15 11:12 | URL | #- [edit]
ちっぷ says..."実に…"
興味深いぃぃぃ!…でも、、
結局コケの原因はソイル?水流?油膜は…?

もやもやしたまま終わった!www

でも、ひとつわかったことがある…
それは誰かさんみたいに、食べられるのを前提で海老を投入していたことだ…

実に興味深いぃぃぃ!w


2013.12.15 11:53 | URL | #- [edit]
エマパパ says...""
やっぱり止水域の問題もあったんですね〜!

30も油膜が出てくるなんて実に興味深いですね〜^^
ミズミミズは最悪ですけど(ー_ー;

2013.12.15 12:10 | URL | #- [edit]
marty_matsufly says...""
湯ハニさんこんにちは。

エアレーションって偉大なんですね。


あのミミズは本当気持ち悪いですよね。
発見したら一匹残らず駆逐したくなります。
2013.12.15 12:45 | URL | #- [edit]
moomin says...""
あれ?コメントしたつもりだったのになぁ~・・・

おいらそもそも止水域っていうのがどうにもわからんのよ。
ハニちゃんちょっと前にこの止水域っていう単語出たときのパイプの位置って
右の手前に排水 奥に吸水だったでしょ??
で、話の流れでその間が止水域に~~ってなってたと思うんだけどさぁ~・・・
むしろそっちの方が循環いいんじゃない??って思っていつもそうしてるんだぁ

ちなみにその間にヒーターつけているのも同じで・・・
ヒーターの熱で上昇水流も生まれてちょうどいいんじゃないかと思ってやってたぁ


どうなんでしょ?水流が目に見えればまた違うんだろうけど・・・
2013.12.15 20:10 | URL | #oyCfJ0mM [edit]
kotori says...""
エアレーション、大事だったんですね…
やった方がいいかしら?
うるさいから、やってないんだけれども。

いよいよですね!
年末に向けて、盛り上がってきましたねー!
楽しみにしてます♪
2013.12.15 21:28 | URL | #R63KSl6. [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
たかちんさん>
初稚エビだったのでめちゃめちゃ可愛かったのですが、
量多過ぎた。
水あわせ中に稚エビ誕生なんてことあるんですね。
実に興味深い。

スポイトって手があったのを見過ごしていた。
勉強になったよ。
2013.12.15 22:54 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
うりぼうさん>
コケは減少傾向にある。
不思議なものだ。
実に興味深い。

確かにフィルターの中でも結構大きくなっていたな。
しかし稚エビ放流で魚が飛びつくなんて現象は科学では
説明がつかない…
2013.12.15 22:57 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
masafiさん>
対策としての結論は出たとは思っているが、
原因としてはまだつかめていない。
しばらくアマゾニアからは卒業しようと思っている。
2013.12.15 23:01 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
のっけさん>
30センチキューブで水流は弱く、照明も強すぎずで
コケを寄せ付けなかったのは実証済みだ。
ソイルの量(栄養源の量)に今後着目して行こうかと思っている。
戦いはまだ終わらない。
2013.12.15 23:04 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
さすさん>
レイアウトを重視し過ぎて、水質を悪化させてしまった
ということだろう。
本当はレイアウトを維持したままコケを退治したかったが…

水草納期次第でリセット敢行です。
2013.12.15 23:06 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ぐっさん>
水の流れはいち素人物理学者の考察ではあるが、
やはり大事なのだと感じた。

いよいよ初レイコンに向けて動きたいと思います。
2013.12.15 23:08 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: 実に…"
ちっぷさん>
冷静な私が取り乱したポイントに食いついてくれたようだな。
原因と言われればソイルと言い切りたい。
水流は維持する上でのテクニックの部類だろう。

ペンギンテトラの口からエビの尻尾が出ている様子は正直
ゾッとしたよ…
2013.12.15 23:12 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
エマパパさん>
対策として有効だったということだと思う。

それにしても30センチが崩れるとは…
アクアスカイを引き金に。

ミズミミズはこの世のものとは思えなかった…
2013.12.15 23:14 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
marty_matsuflyさん>
エアレは油膜対策にかなり有効であることが証明出来ると思う。

今日もミミズを発見した。
鳥肌が立つほどおぞましい…
2013.12.15 23:16 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ムミオ君>
私の考えは補習で詳しく語ろう。
詳しくはweb(メール)で。
2013.12.15 23:17 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
kotoriさん>
油膜がなければエアレーションはする必要はないと思う。
油膜対策として有効であるということだ。

さぁ、レイコンに向けて気持ちを切り替えて行こう!
2013.12.15 23:19 | URL | #- [edit]
tae-aquarium says...""
45は、ちょっと落ち着て来たのでしょうか。。。
ここから、回復してきてほしいですね^^
調子良かった30水槽だったのにorz
まぁ、撮影後で良かったですね^^
2013.12.16 01:16 | URL | #- [edit]
ミネ says...""
この最終実験が終了したら、いよいよあの芸術的な枝流木で
新規レイアウト作成ですか?
あの流木がどう使われるのか、楽しみです。
2013.12.16 09:16 | URL | #5KTh30no [edit]
golgo1300 says...""
コケ、油膜と興味深い出来事が次々と・・・
実験結果からコケと油膜研究の
第一人者としてアクアリウム界に
湯ハニの名を残しましょう!

リセットされるそうで新レイアウトの記事
楽しみにしています
2013.12.16 18:02 | URL | #22s72cIM [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.16 18:54 | | # [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
taeさん>
今日現在、今までにないくらい水が澄み切っている。
実験としては成功だ。
ただ、30センチが謎だが、同じ対策を施せば
なんとかなりそうだ。
撮影しておいて良かった…ホント。
2013.12.16 20:49 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
ミネさん>
実は枝流木は脇役でしか無いのだ。
しかも切り刻む予定。
もう立ち上げたくてウズウズしている。
2013.12.16 20:51 | URL | #- [edit]
湯ハニ says..."Re: タイトルなし"
golgo1300さん>
完成しないレイアウト水槽としてなら
名を残せそうだ。
新レイアウトの記事も書きたいのだが、
トラブル満載で追いつかないwww
2013.12.16 20:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://honeyjapan.blog.fc2.com/tb.php/173-6ffdf86a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。