In the water

アクア3年目。30㎝CUBEから45㎝規格へさらには90スリムへステップアップ

No.54 新章突入

Posted by Honeyjapan on   4 comments   0 trackback

とある本が売れてます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


お〜い!ハニさ〜ん!


あっ、おやっさん。お疲れ様です。


おぉうご苦労さん。


どこ行くんだい?


ちょっと大学時代の友人に会ってきたんです。
例の件について相談してきたのですが協力してくれるかどうか…


一般人かい?大丈夫かい?


かなり信頼を置ける人物なのでその点は心配ないです。
何かいいアイデアがでるといいなぁ…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日私の古い友人が訪れて来た。
彼とは気が合うので協力してあげたいのだが、警察官の相談と言うのが
気に入らない。
あいつも個人の相談ということにすれば良いのに不器用な奴だ。





申し遅れたが私の名前は湯ハニ。物理学者だ









湯ハニ


あいつは「ゲーヒーのケーコー」と訳の判らない事を言っていたが
恐らくヒゲコケの事だろう。
僕はヒゲコケは専門外なのだが、アクアプランツNo.8
実に興味深い記述があった。

一般にヒゲコケと言えば「紅藻」の一種であり、紅藻の特徴は緑色の光を効率よく吸収出来ることだ。
そして本来は「陰性植物」の性質を持っているのだ。
つまり、あまり高光量の環境を好まず、緑藻など他の藻類との競争に敗れて
駆逐されるパターンが多い。実際ビオトープなどの環境ではほどんど見かける
事はない。

よくヒゲコケは水が古い、リン酸の蓄積、ろ過の問題があげられるがそれは違うという説がある。
これは実に興味深い。

これは仮定であるが一つの可能性として聞いて欲しい。

前述したが、他の藻類との競合では負ける
つまり、緑藻類がはびこる水槽ではヒゲコケ発生の可能性が低いという事だ。


ここからは私の推論だ。

問題となる現場には緑藻の類いはほとんど無い。
これが絶好調と勘違いする大きな落とし穴である。
緑藻が出ない環境とはどんな環境であろうか。

私は貧栄養の環境を疑っている。
水草の吸収すべき養分がない。
又は絶好調すぎる水草が養分を吸収し、新参者の水草に養分が回っていないのではないか。

科捜研からも窒素不足の疑いが出ているのも事実だ。

私はどうせうまく行っていないのなら緑藻覚悟で追肥を試みるべきではないかと考えている。
しかもカリウム中心ではなく、窒素中心の追肥だ。


まぁ、これはあくまでも私の推論であるので実行するかどうかはあいつにかかっている。
実験水槽でもあれば検証出来るのだが、そううまく行かないだろう。
さぁ、honeyがどう動くか見ものである。


2013.04.09 湯ハニ准教授記



さぁ新章突入!
水換えしてるうちに次回を見逃すな!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

kotori says...""
なんかすごい人、出てきた~!!
生物を物理学者にまかせていいのか、若干の不安を抱えつつ・・・
彼の分析力に賭けたい!
アマゾニア使ってる方、追ソイルをすると水草の調子があがるっていう方がいらっしゃるから
やっぱり、思っている以上に養分を必要としているんでしょうね
続きが気になります・・・
2013.04.10 06:15 | URL | #R63KSl6. [edit]
Honeyjapan says..."Re: タイトルなし"
kotoriさん>
スゴイ人出しちゃった~!!
新ドラマが始まると言うことで・・・。
東野圭吾大好きなんですよ(原作)。

はっきり言って養分足りてないから髭コケとして目に見えてきたんだと
思ったのです。
2013.04.10 18:04 | URL | #- [edit]
mine24 says...""
あいつが気になって眠れませんよ。
2013.04.10 18:06 | URL | #5KTh30no [edit]
Honeyjapan says..."Re: タイトルなし"
ミネさん>
すいません。あいつ=honeyです。
これじゃ脚本家になれないな・・・
(電気屋だっつ~の!)
2013.04.10 18:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://honeyjapan.blog.fc2.com/tb.php/62-a582490d